ご覧いただきありがとうございます!

なぜ1000時間で英語が習得できるのか理由とおすすめの学習法

さぁ英語学習始めるぞ、でもどのくらいで習得できるんだろう??

やったことがないからこそ、どのくらいで習得できるのか気になりますよね。。

記事の信頼性
  • 24歳で英語学習を独学で始める
  • 壁にぶつかったり悩んだり、でも辞めずに10年以上学習
  • 今ではネイティブと対等に仕事ができるくらいペラペラに

結論から言うと英語は習得できるまで1,000時間かかると言われています。

何で1,000時間?と思うでしょうが理論的根拠があります。

この記事では1,000時間かかる理論的根拠と実際僕がどの程度費やしたか紹介したいと思います。

また1,000時間に到達するためのおすすめの学習法もシェアします。

Contents

1,000時間かかる理由

時間

1,000時間という数字はアメリカ国防省の情報が元になっています。

1,000時間必要な理由
  • アメリカ国防省が、アメリカ人が日本語を習得するのに2,300時間必要と調査で確認
  • その逆で日本人が英語を習得するのに2,300時間必要と提唱
  • 日本人は義務教育で1,300時間ほど学習するため、差し引き1,000時間が英語習得に必要な時間

しかしベースとなっているこの2,300時間は、効率よく学習して最短でたどり着ける計算だそうです。

英語の勉強法は手探りでやるのが普通、そのため効率よく学習するというは中々難しいです。

では僕が実際習得までどのくらい時間がかかったかご紹介します。

▶︎効率よく英語学習する手順- こちらの記事で解説中!

筆者の体験談

ビジネスマン

僕は英語の習得に10年くらいかかっています。

実際の学習は最初の4年程度、あとは業務上で使いながら実践でリスニング力やスピーキング力を磨きました。

計算はラフですが、大体このくらいですね。

筆者が掛けた時間
  1. 最初の4年間:4年 x 4日 x 30分 = 416時間(プライベート学習)
  2. 最初の4年間:4年 x 1日 x 1.5時間 = 312時間(仕事)
  3. その後6年間:6年 x 3日 x 1時間 = 936時間(仕事)合計:1,664時間

については月〜木で30分勉強、の仕事は英語がまだ拙いので最低限でしか活用していませんでした。

では英語が段々話せるようになり英語メインの業務になったことで時間が増えています。

結果として1,000時間は超えているので、1,000時間で習得するのは難しいかもしれません。

ただ根詰めてやったわけではなく10年という長い間、コツコツやっていたので特に苦もなく到達できましたよ!

▶︎英語のモチベーション継続法解説中!!

おすすめ学習法❶ 仕事やプライベートで積極的に英語を使う

外国人の仲間たち

前述のとおり僕は仕事で英語を相当な時間使っています。

かなりアウトプットが出来ているので、プライベートの時間をそんなに割く必要がないのが大きいですね。

このように何かしているついでに英語ができる、という環境があると最適です。

おすすめ学習法❷ オンライン英会話

PCでオンライン英会話している女性

日々英語が使える環境がなければ、オンライン英会話がおすすめです。

費用は安いのに毎日話せる、現代だからこそできるコスパのよい英会話学習ですね!

オンライン英会話の詳細もこちらの記事で書いています。

また僕自身、過去にDMM英会話をやっておりおすすめです。

DMM英会話特徴
  • 会員登録は無料!
  • 会員登録後3日以内にスタンダードプラン入会で初月半額!
  • スタンダードプランで127カ国の先生と話せる
  • ネイティブプランならネイティブ圏も含めた計134カ国の先生と話せる!
  • ネイティブプランは英語以外にも中国語、韓国語も学び放題!

会員登録だけならお金は掛からないので、この機会に登録して損はないです!

実際にオンライン英会話をしている会社の同僚の体験談

業務中の光景

以前、僕の会社では英語が話せない方が多くみんな英語にアレルギーがありました。

数年前から会社でオンライン英会話を推奨してるのですが、実際に受けている人のインタビューしてみました。

結果、英語アレルギーがなくなったそうで、会議に出ても話している内容が分かるようになったそうです。

インタビューした人の情報
  • 理系エンジニア職
  • 毎日25分を毎日3ヶ月
  • 一回3ヶ月コースを3回、合わせて9ヶ月受けた

まだまだ話すことは抵抗があるそうですが、前向きに頑張っていて英語ができれば人生変わるだろうな、というイメージもついてきたそうです。

これってすごい進歩ですよね?

約1年前には英語にとても抵抗があったのに、PCで毎日話しているだけで英語に前向きになれるんですよ。

手軽だし安いのでオンライン英会話は本当におすすめです!

まとめ

まとめ

最後にまとめです!

まとめ
  • 英語習得に1,000時間かかる理由
    アメリカ人が日本語を習得するのに2,300時間かかる
    そのため日本人も英語を習得するのに2,300時間かかる
    義務教育で1,300時間ほど勉強したので、残りの1,000時間が必要
  • 筆者の体験談
    1,600時間ほど費やした
    1,000時間で習得は難しいがコツコツ無理のない範囲で勉強したので苦ではなかった
  • おすすめの学習法
    仕事・プライベートもしくはオンライン英会話
    オンライン英会話ならDMM英会話がおすすめ

他の記事でも言っていますが、英語学習って時間かかるんですよ…。

それはそうで、こんなに何にでも活用できて損しないスキル中々ないと思います。そりゃ時間もかかりますよね。

ただ継続していれば誰でも必ず話せるようになります。頭の良さも学歴も関係ありません。

この記事が皆さんの英語学習の支えになれば幸いです。

ではまた!

\ ブログランキングの応援お願いします! /

\ ブログ村応援お願いします /

カイカイ
会社員とブログの掛持ちマン
英語で世界中に人と仕事し、外資3社を渡り歩く。
成績優秀者として4万人中の100人に選ばれCEO AWARD受賞。
0歳の息子を育てるイクメン。
趣味は音楽と合気道とイラスト作成。

本ブログのテーマ – 美しく使いやすい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる