毎週ブログ更新中!!

もうやめない!絶対に英語学習が継続する1つのコツ【英語使用歴15年の僕が解説】

意気込んだものの英語学習が継続しない!

行き場のないフラストレーションを抱えた方多いんじゃないでしょうか?

英語を学習し始めたきっかけ3選
  • 漠然とした将来を見据えて、キャリアアップ
  • 会社で必要と促され
  • 資格としてTOEICを取っておきたい

人は他者から強制されると、どうしてもネガティブな気持ちを根底に抱えたまま行動することになるんですよね。

実は特別意気込まなくてもモチベーションが続く方法があります。

それは趣味として英語に触れる、という方法です。

記事の信頼性
  • 理系卒、英語は中学以降ほどやらず
  • カラオケが好きで洋楽が歌いたいという理由で学習を始める
  • 歌がきっかけで、結果的に色々な勉強法を経て英語習得
  • 現在、世界のさまざまな業種の顧客とビジネスをしている

この記事を読めば、モチベーションが継続するマインドセットがわかります。

またそれは何故なのか、実際に僕が取り組んだ方法も兼ねて説明したいと思います。

Contents

なぜモチベーションが継続しないのか?

冒頭の通り、英語学習を始めるきっかけは他者から勧められたり、強制されたりが多いと思います。

英語を学習し始めたきっかけ3選
  • 漠然とした将来を見据えて、キャリアアップ
  • 会社で必要と促され
  • 資格としてTOEICを取っておきたい

人は他者から強制されるとモチベーションが下がります。

これを心理学では「反動形成」と呼ぶそうです。

反動形成

子供のころに親から、〜しなさい

例えば「勉強しなさい!」など言われると嫌になって勉強しなくなる

こういった現象

これと全く同じ現象が起きます。

英語を習得するには数年単位と長い時間がかかります。そんな長い間、他者から強制されモチベーションが低いまま学習が続くはずありません。

そのため、最初の動機が〜に必要だからというモチベーションが上がりずらいきっかけでは、学習が継続しにくいのです。

どうすれば継続する?

結論は、勉強という概念を忘れて趣味として触れ合う、です。

勉強って気持ちで取り組むと、人って腰重くなっちゃうんですよ。なので勉強と思わず、趣味程度で始めればいいんです。

僕は勉強と思って英語は勉強したことがないです。ただ洋楽を歌いたい、外国人と話すと楽しい程度でした。そのため毎日学習するのがそんなに苦ではななかったですね。

一般論も含め具体的にどうやったか解説していきます。

継続しやすいちょうどいい趣味の一例

当たり前ですが、自分の興味のあることが一番続きます

前述の通り、僕なら音楽と実際に誰かと話すことでした。皆さんなら日頃好きな趣味は何でしょうか?

趣味・興味のあることの例
  • 音楽
  • 映画
  • 本を読む
  • 友人を作る
  • 恋人を作る

これらはほんの一例ですが、趣味の中に英語を取り入れることって難しくないと思います。

次の項で僕の実例も踏まえ一つずつ解説していきましょう。

僕が継続できた趣味の例

僕自身が英語学習を趣味の延長上で出来た、その趣味はこれらでした。

カイカイが英語学習で取り組んだ趣味の一覧
  • 音楽
  • 仕事の休憩中に5分間英会話
  • 友人を作る
  • 恋人を作る

順番に見ていきましょう。

音楽

英語学習を始めたきっかけは、英語の曲歌えたらかっこいいな程度でした。

好きな洋楽の歌詞を丸暗記して、発音を丸々コピーしてカラオケで歌ってまして、モノマネ芸の勢いでやってました。

実際、これをやったことで発音がよくなったんです。当時イギリス人に「どうやって発音覚えたの」って聞かれたことありましたが、それくらい強力な方法でした。

なぜそんなに発音が上達したか後々分かったのですが、この方法ってシャドーイングと同じ練習法なんですよ。

あわせて読みたい
【これだけで十分】一番効率の良いリスニング学習 シャドーイング 英語聞き取れません…。 過去のブログでも書いているのですが、リスニング・スピーキングって習得に時間掛かるんですよ。 そもそも学校教育でやってないので下地がないん...

趣味で歌を歌っているだけなのに、シャドーイングと同じ学習法ができるということです。これなら勉強気負わなくても、楽しんで続けられますよね。

僕のおすすめはThe BeatlesQueenです。英語が聞き取りやすいことと、発音の癖が少なくてマネしやすいです。

好きな曲歌うのって楽しいですし、色んなアーティストの曲を覚えると、色んな発音が理解できるので一石二鳥ですね。騙されたと思ってやってみてください。

仕事の休憩中に同僚と5分間英会話

英語が話せる同僚にお願いして、仕事の休憩中に5分間だけ英会話していました。

仕事の休憩を利用しているので、必ず週5は実行でき、彼が退職するまで2年間続きましたね。

話題は天気の話とかたわいのない程度のものなので大丈夫です。

近くに英語話せる同僚などいれば、お願いしてみると意外と乗ってきてくれるかもしれません。英語話せる人って英語を教えたいって思う方多いんですよ。

友人を作る

実際は平行して英語の勉強してました。しかし段々と継続に煮詰ってしまい、そんなときに外国人と話す機会がありました。

僕は長年合気道をやっていますが、道場に外国人が年に数回出稽古に来てまして、英会話の機会がありました。

会話できたとき頑張った成果を実感でき、もっと頑張ろうとモチベーションが上がったんです。これも継続という観点ではよい経験でした。

どうしたら外国人と出会えるか、こんな方法はいかがでしょうか?

外国人と出会う方法
  • SNSを利用する
  • 国際パーティに参加する
  • マッチングアプリを利用する
  • 都内のバー(例えばHub)で外国人に話しかける
  • 英会話喫茶や英会話に行く

コロナ禍では難しいですが、お酒を飲みながら英語で話すのが一番上達に効果的です。英語を話すのが怖い・恥ずかしいと日頃思ってても、飲んだら気持ちが大きくなり、カタコトでもどんどん英語を話せるんですよね。

大事なのは、怖気付かないことです。積極的に話しかけましょう。

プライベートで日本に来ている外国人は好きで日本に来ているので、話しかければ快く会話をしてくれます。

恋人を作る

紹介した中で絶対継続できるのは、恋人を作るです。

僕も過去に英語圏の方とお付き合いしたことがあり、デート中英語が伝わらず苦い思いをしました。

特に英語で深い話ができず、頑張って勉強しましたね。

日本人がモテる国ランキング
  1. ブラジル
  2. タイ
  3. フィリピン
  4. トルコ
  5. ポーランド

出会い方は前の項で説明した、マッチングアプリバーなど活用すれば出会えると思います!

僕の場合は合気道を通じてでした。そういう身近なコミュニティにきっかけがある場合もありますよ!

趣味を超えた先

もちろんずっと趣味レベルで英語力が上がるわけではありません。例えばTOEICで良い点数を取るのであれば、TOEICの勉強は必要です。

でも最初からTOEICを目標にして始めるより、趣味で始めて英語が頭に馴染んだ状態でTOEICの勉強をする方が圧倒的に勉強が捗るはずです。

なぜなら英語のベースができているからです。

趣味の先で目標にすると良い項目
  • TOEIC
  • 英会話教室に通う
  • 業務で英文メールに挑戦する
  • 業務で英語の会話に挑戦する

趣味で始めるというのはあくまで導入編ではありますが、その後の学習にも良い影響を与えてくれます。

趣味を通じてベースができ、勉強してレベルアップし、趣味で理解できる範囲が広がりモチベーションが上がり、また勉強する、倍々ゲームのように良いサイクルが生まれます。

この記事で一番知ってほしかったのは、実はこの点です。

僕はこの方法で結果的に、世界中の人と仕事をし、結果を出しています。

まとめ – 最後までご覧頂きありがとうございます!

最後にまとめです!

まとめ
  • なぜモチベーションが継続しないのか?
     他者からの強制があるからです
  • どうすれば継続する?
     趣味として英語にふれましょう
  • どんな趣味にしたらいいか?
     興味深いこと
  • 具体的な趣味
     音楽、映画、スポーツ、友人、恋人
  • 趣味を超えた先
     TOEICで良い点取りたいなど、
     本当に必要な目標ができたときに勉強すればよい

繰り返しですが、英語学習は勉強と思ってやる方多いです。

今まで色んな人に伝えてきましたが、勉強という気持ちは一旦忘れて趣味程度で始めればいいんです。

英語学習は時間がかかります、気長にいきましょう。

すぐ結果出なくても、人生がどうにかなるわけでもありません。

できなければプラスマイナス0、できればプラスです。しかもそのプラスは無限の可能性があります。

一人でも多くの方がこのブログを通じて、前向きに英語に触れ合ってもらえたら幸いです。

ではまた!

\ ブログランキングの応援お願いします! /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる