毎週ブログ更新中!!

効率のよい英語リスニングの勉強法

あぁ、何言っているか分からない…。

外国人と英語で会話してるとき、そう思う瞬間ありませんか?英語なんて右から左で頭に入らないですよね。

英語学習は、

  • リーディング
  • ライティング
  • リスニング
  • スピーキング

これら4つがありますが、その中でリスニングが習得に一番時間が掛かり、一般的に耳に慣れるのに1,000時間かかると言われています。

本記事の信頼性
  • 理系卒、英語は高校以降勉強してなかった
  • 外資系企業に入社し、英語に縁があり勉強することに
  • 毎日コツコツ勉強し、独学で習得
  • 英語のスキルを活かし、今は世界中の顧客と仕事をしている

時間は掛かりますが、ふとした瞬間に一番勉強した実感が湧くのがリスニングです。

なぜなら、聞けなかったものが段々と聞けるようになってきた、こういった実感が湧くので、比較的上達が分かりやすいということです。

きっとこの記事を読んでいる皆さんは、日々の生活で手一杯で忙しい方だと思います。

時間はかかるけど、なるべく効率よく楽しく勉強したい

早速ご紹介したいと思います。

Contents

リスニングCDで聞き流し

通勤時や通学時に聞く時間を設けられるので、比較的導入しやすい勉強法かと思います。

難点は何度もやっていると本当の聞き流しになってしまい、頭に残らないという点でしょうか。

リスニングCDはリスニング学習導入でよく思いつく方法かと思いますが、中には 聞き流し + α的 な要素のある教材もあります。

例えば、特定の周波数で英語耳に早くなれる勉強法です。
(自分もやってた)

単純に聞き流すだけではなく、例えば科学的に根拠があるようなものは、効率がよいかもしれません。

参考にリンクを貼っておきます。

Podcast

本やCDはお金掛かるから気乗りしない、という方はPodcastはいかがでしょうか。

一番有名なのは、NHK WORLD RADIO JAPAN News ですね。

比較的ゆっくりで聴きやすいと評判です。

また日頃のニュースがネタなので、知っている内容もあることから、理解しやすいと気がします。

  

ある程度聞き取れるようになって、次のステップアップにというかたは、
CNNBBCを聴いてみましょう。

CNNはアメリカBBCはイギリスのニュースです。

難易度は高いですが、アメリカ英語・イギリス英語を慣れるのには絶好のプログラムです。

僕は個人的にイギリス英語に興味があるので、車の中などでBBCを聞き流しています。

iphoneお持ちの方は、Podcastアプリから無料で視聴可能です。

映画・Youtube

動画は音だけでなく、視覚的に英語が入ってくるので、比較的頭に入りやすいです。

特に自分の興味のある動画を見ながら聞くと理解しやすいと思います。

映画であれば、昔観た映画を観ましょう。

内容を知っているので、英語が理解しやすいです。

苦しいかたは、何度かトライするのが良いですが、最初は英語字幕ありでもOKです。

Youtubeなんかは幅広くコンテンツがあるので、自分の興味のあるチャンネルがきっと見つかるはずです。

例えばスポーツ、ゲーム、おもしろ系、など様々です。

僕はYoutuberのミカエラさんという方の動画をよく見ていました。

ミカエラさんはカナダ出身、福岡在住の女性です。

福岡のをメインに、日本のカルチャーを英語で外国人向けにしています。
何よりかわいい笑

ミカエラさんのYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/Ciaela

そういうのがモチベーションでも全然よいと思います。

興味のある事から入る、これは長続きさせるコツです。

ただ勉強するよりよっぽど長続きします。

シャドーイング

本当に色々な教材、勉強方法にチャレンジしましたが、一番効果があったのが、
このシャドーイングです。

あわせて読みたい
【これだけで十分】一番効率の良いリスニング学習 シャドーイング 英語聞き取れません…。 過去のブログでも書いているのですが、リスニング・スピーキングって習得に時間掛かるんですよ。 そもそも学校教育でやってないので下地がないん...

まず英語を聞く瞬時に口から出すその口から出した英語がまた自分の耳に入る

一度の学習で2倍のリスニング効果があります。

そのため、学習スピードが2倍になるという優れものです。

洋楽を歌うのと感覚は同じかもしれませんね。

また口から出すためには注意深く聞く必要があるので、聞き流しにならないです。

あともう一つ、シャドーイングはつまり聞いた事をマネするという事なので、発音を意識する事が出来ます。

発音の向上につながります。

デメリットは人前では恥ずかしくて出来ないので、人のいない所でやる必要があるという点です。

そうなると通勤通学は難しいかもしれません。

近くにいる人と英会話

英会話が一番リスニング向上に効果があります。

ただ今回紹介したいのは、英会話教室に行くということではなく、
身近で英語が話せる方に英会話をお願いする、という方法です。

英会話に行くためには、時間を割いて特定の場所に足を運ぶ必要がありますが、
身近な人で英語ができる方に頼めば、すぐ英会話スタートできます。

実際に話すという状況になると、より会話の内容を理解しようと耳を傾けるので、
ただ聞くより効率がよいです。

また身近な人に頼むことで、お金もかからなければ、わざわざ通う時間を割く必要もなくなります

デメリットで言えば、近くに英語が話せる人がいないといけないことですね。

ちなみに僕は英語学習の第一歩はこの方法でした。

同期で英語話せる人がいて、教えてくれるということで、2年間毎日5分間英会話をしました。

おすすめです。

まとめ

最後にまとめです!

リスニングCDで聞き流し
 リスニング + αや科学的根拠があるものを選ぶ

Podcast
 NHKが導入によい
 CNN / BCCは更なるステップアップに

映画・Youtube
 内容の知っている映画が理解しやすい
 Youtubeは自分の興味のあるチャンネルを

シャドーイング
 一度の学習で2倍の学習効果あり

近くにいる人と英会話
 コスパがよい
 なにより英会話が一番習得しやすい

冒頭で説明しましたが、英語を身につけるには一般的に 1,000時間 必要と言われています。

何故 1,000時間 なのか、根拠と1,000時間を学習しきる方法をjujuさんのブログ
JUJU-English cafe でも公開中です。
他にもTOEICの学習方法など、参考になる記事が沢山あります!ぜひ参考にしてください!

色々な勉強法があり、人によって合う合わない様々ですが、自分に合うと上達が劇的にスピードアップします。

一番効率がよいのは、実はこの点です。

今回紹介した以外にも色々なリスニング学習方があるので、
上記を参考にしつつ自分に合うものを見つけてもらい、楽しんで学習してください。

学習は楽しむということが、一番続けられるコツです。

あわせて読みたい
初心者必見!英会話学習の始め方 こんにちは、こんばんは、カイカイです!本ブログはこれから英語学習を始める方に向けて、誰でも英語は習得可能!をコンセプトにしています。 こんな悩み抱えてる方いま...

このブログが皆さんの英語学習のモチベーションになれば幸いです。

ではまた!

当サイトはブログランキングに参加しています!クリックしてもらえるとランキングが上がって沢山の人に見てもらえるので、クリックのご協力お願いします!

\ ブログランキングの応援お願いします! /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる